女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

従業員がより働きやすい環境を提供することを積極的に推進し、全ての従業員がその能力を個々に発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
平成31年4月1日〜平成34年3月31日までの3年間

2.当社の課題
妊娠により産前産後休暇を取得するまでに、体調不良等で退職となるケースが多い。

3.目標
産前産後休暇を取得するまでに女性が退職せず働き続けるよう支援し、傷病手当金等の制度について従業員への周知や情報提供を行い、体調不良等での離職率を0にする。

4.取組内容と実施時期
【取組1】
女性社員の活躍推進に向けた職場環境と社員の状況調査の実施
●平成31年4月〜過去3年間の産前産後休暇までの離職理由の調査分析
●平成31年4月〜女性会議 年4回開催、職場における女性労働環境をヒアリングし改善

【取組2】
傷病手当金の情報提供
●平成31年4月〜  制度内容周知の為の資料作成、役職者への社内研修実施

【取組3】
女性のキャリア意識醸成に向けた研修の実施
●平成31年4月〜  傷病手当金等の勉強会
●平成31年4月〜  育児休業関係の情報調査・対応策検討